土地活用するにあたってのデメリットを被らない為のリスク予防情報

どういったことが土地活用をするにあたってのデメリットに繋がるのかということをこのサイトで知っておくことが出来れば土地活用のデメリットのリスクの予防になるのではないでしょうか?

© 土地活用するにあたってのデメリットを被らない為のリスク予防情報 All rights reserved.

土地活用しにくいなら、現金化したほうが相続面で安心!

土地を売却しておくのは、相続面でも大きく助けられるのをご存知でしょうか?土地のまま相続すると遺産分割の際に何かともめやすいので、相続しやすい現金化を済ませておくと安心できるんです。

■スムーズな遺産相続は節税より優先的に!
資産としての土地は、そのままにしておいたほうが税金面で有利になるのも確かです。しかし、そのメリットよりも後々の相続を考えると、相続争いが面倒になるというデメリットも無視できなくなります。遺産相続では、スムーズにいかなければ親族間の裁判になることも十分に予想できます。

実際に、相続争いに関する裁判では土地を巡ってのケースが目立っているのです。土地の状態では評価額にも左右されるので、納得の行く相続になるとも限りません。円滑で円満に遺産を配分するには、現金がもっとも確実ですし、親族同士の人間関係の破綻を防ぐために節税ばかりにこだわってはいられませんね。

■不要な土地の相続税の問題
土地の状態では誰も相続したがらない場合でも、税金の支払いばかりが大きくなって誰も得しない結果になりかねません。
全く使用されておらず、これからも有益な土地活用がされないであろうことが予想される土地に関しては、現金に換えておくのがもっとも無駄がないのです。

相続後も土地の管理が出来なければ、宝の持ち腐れです。相続が発生する前に、どんな形が望ましいのか、将来のライフスタイルも考慮しながら相談しておくのが良いでしょう。節税のために不動産の形にしておくという手もありますが、それは相続後の税金の支払いに余裕があるケースのみ推奨されます。

分割時のトラブルを回避するには、一般的なケースでは土地売却がもっとも安全な手段になるでしょう。

関連記事

コメントは利用できません。

土地活用と不動産投資の違いや、運用上の有利不利はどうなのか?

土地活用の初心者にとって、まず「不動産投資とどう違うのか?」という区別の段階から、よくわからないという声も聞きます。両者の違いを理解すると同…

立地を活かしたいと考えている方に知っておいてほしいのが「ローサイド店舗経営」

土地活用をする上において、その立地を活かしたいと考えている方もいらっしゃるでしょう。その際においてもいくつかの選択肢があるかと思いますが、中…

安易な個人間取引での土地活用にはこんな落とし穴もある!

土地活用で個人対個人の取引になったときに、手軽そうでは有りますが、実は思わぬトラブルの種も潜んでいます。 法律の知識に精通していないがゆえに…

ページ上部へ戻る